スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)

 5日午後2時20分頃、大阪市生野区田島1の路上で、歩いていた近くの無職女性(85)が、背後から近づいてきた女に突き倒された。

 女は、女性が落とした約4500円入りの手提げカバンを奪い、近くに止めてあった自転車に乗って逃げた。女性は額や両ひざなどに約1週間のけが。

 生野署は強盗致傷事件として捜査。発表では、女は30歳ぐらいで、肩までの黒髪。女性は近くのスーパーで買い物をして自宅に帰る途中で、両手にカバンと買い物袋を持っていたという。

<殺人未遂>長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡(毎日新聞)
派遣法改正案 今国会の成立困難に…長妻厚労相(毎日新聞)
弁護士刺殺、1人きりの時間を狙い襲撃か(読売新聞)
W杯サッカー今夜開幕 ひしめく貧困「これが現実」(産経新聞)
酔って暴れたNHK職員、公務執行妨害で逮捕(読売新聞)

誠VOICE 第10回「次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」(Business Media 誠)

 Business Media 誠のトップページ右下で行っているアンケート「誠VOICE」。第10回では次期首相についてのアンケートを行いました。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 「もしあなたが以下の民主党議員の中から次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」と質問したところ、トップは「前原誠司」さんで34%。実際に首相に選ばれた「菅直人」さんは25%で2位、岡田克也さんが19%で続きました。民主党代表選挙で菅さんの対立候補だった「樽床伸二」さんには1票も入らなかったようです。

 「次の民主党議員のうち、あなたが『この人だけは次期首相になってほしくない』と思うのは誰ですか?」と聞くと、トップは「赤松広隆」さんで27%。「菅直人」さんはここでも25%で2位にランクイン。以下、「小沢一郎」さんが16%、前原誠司さんが10%で続きました。

 現在は「菅直人政権はどのくらいの期間、続くと思いますか?」「本来、首相は何年くらい続けるべきだと思いますか?」というお題でアンケートを実施中。

 →アンケート
 http://bizmakoto.jp/makoto/voice.html

【関連記事】
誠VOICE 第9回「あなたが投資したい金融商品は何ですか?」
誠VOICE 第8回「あなたが学びたい言語は何ですか?」
誠VOICE 第7回「あなたが身だしなみで一番気にしているのは?」
誠VOICE 第6回「今思えば良かったサッカー日本代表監督は?」
誠VOICE 第5回「現在使用している電気シェーバーの価格は?」

キヤノン関連工事脱税、元社長に求刑(産経新聞)
「信頼回復が責務」と続投表明=経営陣処分は改めて明言―原発点検漏れで中国電社長(時事通信)
<H2Aロケット>不明の相乗り衛星ハヤト「生きてた!」(毎日新聞)
3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
心揺さぶる「真摯」「切実」 古屋誠一「メモワール.愛の復讐、共に離れて…」(産経新聞)

<囲碁>本因坊七番勝負第2局 山下、手厚い封じ手(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は27日、福岡県久留米市のふかほり邸で2日目の戦いが始まった。

 張栩棋聖、高尾紳路九段とともに「平成の四天王」と呼ばれ、囲碁界を引っ張ってきた両雄。開幕戦では、3連覇を狙う羽根が本因坊初挑戦の山下を降した。これからどんな碁を見せてくれるのか。

 羽根、山下が相次いで対局室へ。定刻の午前9時となり、両者が62手目までの局面を盤上に再現する。そこで立会の小林光一九段が封じ手を「10の十です」と読み上げた。

 上辺での激戦が一段落し、互いに左下へ向かった局面。控室の検討陣は「左下を続けて打つのでは」と予想していた。しかし、山下の封じ手(黒63)は中央の黒への手段を制限し、将来の戦いに備える手厚い一手だった。羽根は白64と左下に打つ。その後は下辺、右下での折衝が続いた。【山村英樹】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から
囲碁:史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局

普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
橋下新党、初陣で勝利=統一選に向け弾み―大阪市議補選(時事通信)
気仙沼の「ホルモン店」、魚の街になぜ多い?(読売新聞)
医師確保対策などで要望書−全自病など(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)

シベリア抑留者に最高150万円=給付金法案が成立へ(時事通信)

 参院総務委員会は20日、元シベリア抑留者に最高150万円の特別給付金を支給する法案を全会一致で議決した。法案は21日午前の参院本会議で可決される。衆院でも異論はなく、今国会で成立する見通しだ。
 法案は、第2次大戦後に旧ソ連によってシベリアやモンゴルに抑留され、労働を強いられた元日本兵らを対象に、抑留期間に応じて1人当たり25万〜150万円を支給する内容。抑留中の死亡者などに関する調査を進めるため、政府に基本方針を策定することも義務付けた。
 佐藤泰介委員長(民主)は、提案理由について「大変な苦労を重ね、生き抜いた方々も今や平均年齢88歳。問題解決までに長い歳月を経たことを社会全体が反省し、迅速にその労苦を慰謝する必要がある」と説明した。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
31日に日中首脳会談=温首相訪日でヘリ接近問題協議
シベリア抑留者に給付金=最高150万円
旧海軍幹部の証言集刊行=内部批判、政府や陸軍に不満も

5歳女児に虐待容疑=母親と祖父母逮捕―千葉県警(時事通信)
<通り魔>8歳女児刺される 殺人未遂で無職女逮捕…大阪(毎日新聞)
<口蹄疫>3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満(毎日新聞)
<三原じゅん子さん>当選すれば女優業引退も 会見で決意(毎日新聞)
民主との連立否定=みんなの党・江田氏(時事通信)

医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)

 医療をめぐる課題について政策的な視点から考える「医療政策国会議員シンポジウム」(東京保険医協会主催)が5月9日、東京都内で開かれた。シンポジウムには、保険開業医や一般市民などおよそ230人が来場し、パネリストの国会議員3人がそれぞれの立場から述べる、必要な政策や見直すべき現行の施策に耳を傾けた。

 パネリストとして、鈴木寛参院議員(民主党)、小池晃参院議員(共産党)、川田龍平参院議員(みんなの党)が参加。初めに、それぞれの所属政党が取り組む医療政策を説明した。
 鈴木議員は今後の具体策として、介護職の月額2万4000円程度の処遇改善などを挙げ、「医療・介護分野は雇用吸収の場として非常に大事。そこへの負担は、雇用創出につながる効果が十分ある」と述べた。一方、今年の参院選については、政府の喫緊の課題が米軍の基地移設問題にあるために、医療問題への民主党の取り組みや国民の関心が薄らぐのではないかとの懸念を示し、「外交政策などの『大きな政治』も大事だが、医療・介護という身近で大事なことに議論が沸き起こるようにしていきたい。そうすることが、より多くの社会的資源が投入されていくことにつながる」と述べた。

 小池議員は現行の医療政策について、「後期高齢者医療制度の廃止を先送りしたばかりでなく、保険料の引き上げも行われた。民主党は、野党時代に公約として掲げていたことを二重に裏切った」と批判。また、現政権下で検討が進められている新たな高齢者医療制度についても、「65歳を境に国保に移行するという『宮武案』は、年齢で囲い込んで負担させるという点でこれまでと何ら変わりなく、非常に問題がある」と厳しく指摘した。このほか、医療費の窓口負担の引き下げや、国民健康保険料の引き下げと保険証取り上げの廃止、再診料引き下げ中止など、診療報酬の再検討を求めた。

 川田議員は、薬害患者としての自らの経験を踏まえ、患者側の視点に立った医師不足対策の必要性を訴えた。絶対数が不足している医師の大きな偏りが診療科目間や地域間で生じているため、「患者は疲弊し切った医師に診察してもらわざるを得ない状況」と指摘。その上で川田議員は、「まず医師の数を増やすことは大前提で、薬剤師や臨床検査技師などのコメディカル、事務的なメディカルスタッフを積極的に増やしてチーム医療を進めていかないと、医療現場はますます立ち行かなくなる」と述べた。


【関連記事】
医療・介護の現場を反映、「政権政党」を意識−民主党参院選マニフェスト素案検証
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省
健保組合、過去最悪の6600億円赤字に
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会

シカ急増、保護地域追われるニホンカモシカ(読売新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
<南アW杯>記念切手を発行 31日から発売…郵便事業会社(毎日新聞)
大阪府立高教頭に大麻譲渡、容疑の無職女を逮捕(産経新聞)

国分寺の路上遺体 殺人容疑で新たに1人逮捕(産経新聞)

 東京都国分寺市の路上で、住所・職業不詳の中川公太さん(22)の遺体が見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は、殺人と逮捕監禁の疑いで住所不定、無職、板橋良治容疑者(27)を逮捕した。事件をめぐる逮捕者は計11人となった。

 捜査本部によると、板橋容疑者はリーダー格とみられ「おれは被害者に手を出していません」と容疑を否認している。板橋容疑者は今月25日に小金井署へ出頭。捜査本部は他にも数人が関与したとみて捜査している。

 逮捕容疑は、3月15日未明、すでに逮捕された男らと共謀し、立川市羽衣町の路上で中川さんを襲い車に監禁。同日午前1時半ごろから同3時ごろ、埼玉県飯能市内の資材置き場で中川さんの頭をバットで殴るなどして殺害した疑いが持たれている。

【関連記事】
「知人」逮捕も過去にトラブル通報なし 動機解明急ぐ 日立の女性刺殺
殺人容疑で無職男を逮捕 建物明け渡しでトラブル
“殺人ナース”が抱えたストレス 白い巨塔で一体何が…
「住民のつながり薄く解決困難に」世田谷一家殺害、遺族が地域連携訴え
日本人JICA調査員殺される ドミニカ共和国
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
日立女性刺殺、「交際巡って口論、刺した」(読売新聞)
<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加を正式表明(毎日新聞)
首相動静(4月20日)(時事通信)
選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)

満開のサクラと季節はずれの雪が競演 福島(産経新聞)

 日本の南にある低気圧と前線に、北からの寒気が流れ込んだ22日、関東北部や東北南部の一部では季節外れの雪に見舞われた。

 福島市では最高気温が平年より9・3度も低い9・6度止まりとなり、日中はみぞれ交じりの空模様。隣接する二本松市の霞ケ城公園では、見ごろを迎えた約4500本のサクラに雪が降り積もり、花か雪かと見まごうような珍しい光景に彩られた。

 福島地方気象台によると、福島市は24日まで、最高気温が平年を下回る寒い日が続くという。

【関連記事】
寒い!異常気象で混乱続々 野菜高騰、交通網に打撃も
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ
4月寒波…イベントもブルブル 「つつじまつり」主役はまだつぼみ
寒い春、コート・毛布・鍋物「特需」 百貨店
41年ぶりに遅い雪 転倒などで13人が軽傷

「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
<赤松農相>野菜出荷前倒し、生産者に要請へ(毎日新聞)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
日本の人口、2年連続減…本格的減少時代へ(読売新聞)

【こども】砂場遊びの効用 自発的な遊びの中に意味のある変化(産経新聞)

 女子大のキャンパスにスコップやバケツを持った子供たちの姿がちらほら−。先月末、同志社女子大学京田辺キャンパス(京都府京田辺市)の一角に、教育や研究の実践の場として「砂場」が完成した。「犬や猫のフンが不衛生」「洋服が汚れるから」と敬遠する向きもある砂場。だが、研究者は「砂場遊びには子供たちのさまざまな発達の可能性が秘められている」と指摘している。(岸本佳子)

 ◆大好きな場所

 砂場は縦3メートル、横6メートル。地元で採取された上質の砂を使っている。同大学現代社会学部現代こども学科の学生と子供たちが触れ合うなど、授業で活用したり、地域の子育て支援の場にもなればという。

 4月上旬、学生とボランティアを通じて交流のある4組の親子が集まった。子供たちは砂場に到着すると、遊具を手にして砂をすくったり、砂山に登ったり、転がってみたり。3歳の息子を連れてきた母親(39)は「子供は砂遊びが大好きです。ここは砂の質がとてもいいですね」と喜ぶ。

 『〈砂場〉と子ども』(東洋館出版社)などの著書がある同学科の笠間浩幸教授は「砂場は子供の発達に大きな役割を果たしているのです」と話す。

 笠間教授は平成16年から京都市内の保育園で、砂遊びする子供たちの様子を観察している。ビデオや写真に収めた内容を分析したところ、発達段階に応じて遊びの内容が意味のある変化を遂げていることが分かった。

 1歳児の特徴は「砂で遊ばない砂遊び」。両手にスコップなどおもちゃを持ち、道具の操作そのものを楽しんでいる。徐々に「砂をすくう」動作などを学習し、早い子供では2歳後半ぐらいからトンネルや山を作るなど、手で砂の感触を楽しみながら遊ぶようになる。言葉が増えるとともに、砂場の中で「ごっこ遊び」も盛んになる。4、5歳になると、基地を作ったり、電車や車を走らせたりするなど、砂場全体を一つの舞台ととらえるような遊び方もできるようになる。

 ◆秘める発達の可能性

 「砂場で山を作ったりくずしたりしながら科学に触れることもあれば、ごっこ遊びなどを通してコミュニケーションの力や社会性もはぐくまれる。砂場遊びはさまざまな発達の可能性を秘めていると思います」

 笠間教授によると、日本で砂場が普及するようになったのは明治時代後半から大正時代で、幼稚園を中心に広がっていった。当時、教育関係者の間では教師主導の堅苦しい教育にかわり、子供の自発的な意欲や子供の持つ力を引き出すような教育のあり方が重視される傾向にあり、「砂場が、その考え方とぴったり重なったのではないか」という。

 「汚い」というイメージから砂場遊びを敬遠する家庭もある。笠間教授は「汚いと思っているのは大人です。子供の世界をぜひ、見直してほしい」と話している。

 ■19年度は前回調査比2000基減

 国土交通省が3年ごとに行っている「都市公園における遊具の安全管理に関する調査」によると、平成19年度に全国の公園にある砂場は6万1466基。踏み板式ぶらんこ、すべり台についで多く、やはり公園の人気者だ。ただ、10年度から16年度にかけては増加傾向にあったが、19年度は前回調査より約2000基減少。笠間教授は「公園のリニューアルの際になくなるところもあるようだ」と話す。

【関連記事】
子供のほめ言葉、「かわいい」でなく「しっかりしている」
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に
赤ちゃんと「くっつくこと」 心身の成長に不可欠
夜泣き、かんしゃく…問題行動は「発達の節目」に
男性の育休、進めばメリット 取得率低迷のワケ

菅家さんの選挙権回復(産経新聞)
赤いシャボン玉を公開=長女の夢、山崎さんが宇宙で(時事通信)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)

研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)

 政府は10日、現在104ある独立行政法人のうち、研究開発などを行う38法人を統廃合した上で、「国立研究開発法人(仮称)」に移行させる方針を固めた。

 23〜28日に独立行政法人を対象に「事業仕分け」第2弾を実施するが、国家戦略として研究開発を主導するには研究開発関連の法人を一定程度、存続させる必要があると判断した。

 5月中旬にも決定する独立行政法人改革の基本方針にこうした方針を盛り込む。

 これに関連し、枝野行政刷新相は10日のさいたま市内での講演で、研究開発関連の38法人は「5から15くらいに整理できる」と述べた。

拠点アパートに大量の薬物 覚醒剤密売のイラン人の男3人を逮捕(産経新聞)
出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断−大野病院事件機に5学会(時事通信)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)

奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)

 「75杯、一粒残さずちょうだいしろ」。山伏姿の僧侶が山盛り飯を食べるよう責める奇祭「強飯式」が2日、栃木県日光市の輪王寺三仏堂で開かれた。

 健康や商売繁盛を願う日光の春の恒例行事。一般公募で選ばれた強飯頂戴人と呼ばれる6人の前には、約5キロのご飯を盛った巨大なおわん。

 強飯式は別名「日光責め」と呼ばれ、山伏が修行場から供え物を持ち帰り、民衆に分け与えたのが起源とされる。

<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)
男子バレー部の監督、部員にわいせつ行為 奈良の県立高(産経新聞)
広告にコンタクト価格表示させず、J&J立ち入り(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
ヴィクトリアマイル
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
副業
宝塚記念
selected entries
archives
recent comment
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    カナ (08/26)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    紳士28号 (06/03)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    リア充 (05/14)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    ぱんてい (05/05)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    カドルト (01/10)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    オリンキー (01/02)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    ナーマソフト (12/23)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • 肩まで黒髪女、85歳女性襲い4500円奪う(読売新聞)
    ゴンボ (12/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM